メイン

2009年04月 アーカイブ

高橋留美子新連載「境界のRINNE」がスタート!

4月22日発売のサンデー21・22合併号より、高橋留美子先生の新連載、境界のRINNEが始まるそうです。初回は表紙と巻頭カラーで40ページ。

幼い頃、ある出来事に遭遇して以来、幽霊が見えるようになってしまった少女・桜。そんな彼女にある日訪れる不思議な出会い…!?

主人公は女子高生の真宮桜(まみやさくら)で、犬夜叉の連載終了後、10ヶ月ぶりの連載です。どんな内容なのか、すごく楽しみです!今回もちょっと非日常系のようですが、どんな話なのか。とりあえず来週、ですね!

・・・と、その前に。書いてなかったコミック最終巻の感想も書きたいと思います。新連載の感想も、できれば!

犬夜叉最終コミック56巻の感想を更新

最終巻の感想、やっと更新できました。

明日発売のサンデーから、留美子先生の新連載「境界のRINNE」が始まりますね!期待せずにはいられません!明日は久々にサンデーをゲットしたいと思います。

境界のRINNEの感想を書きました

ここで書くのもなんなので、ブログを作ってみました。

境界のRINNEの感想を書こう

まだ感想くらいしかないですが、以降は境界のRINNE関連の話題はこっちのブログに書きたいと思ってます。

アニメソング 犬夜叉 吹奏楽のための「犬夜叉」

吹奏楽/アニメソング 犬夜叉 吹奏楽のための「犬夜叉」アニメソング 犬夜叉 吹奏楽のための「犬夜叉」という本(楽譜)が4月19日に発売になっています。和田薫先生が監修というか、「書き下ろし編曲による吹奏楽譜」だそうで、以前出ていたものの再販とのこと。犬夜叉のいろいろなテーマをメドレー形式にアレンジした内容のようです。吹奏楽曲価格は3390円です。ブラスバンド用・・・かな?

さて今週の土曜日は境界のRINNEの第2話が出ますね!楽しみです。

ところで、シム2どころかシム1すらも最近めっきりやってないんですけど、6月にシム3が出るんですね。グラフィックはかなり凄そうだけど、声は初代版と同じような感じなのが笑えました。

Powered by
Movable Type 3.35