メイン

2007年02月 アーカイブ

サンデー491話「鉄砕牙と天生牙」感想

更新しました。

サンデー492話「父の真意」感想

更新しました。シムブログもたまーに更新してます。今週のサンデーで犬夜叉は492話。4月のアタマには500話を突破する感じですね。コミックも今やってるところが50巻だし。そうそう、コミック49巻は3月の発売予定にはなかったので、4月か5月でしょうか。また少し間が開きそうです。

サンデー493話 「共鳴」感想

更新しました。

ドラマCDの発売まで1ヶ月と半分くらい。今週のサンデーには殺生丸版が初回版で、犬夜叉版が通常版だというような事が書いてありましたね。内容についてはまだ出てないみたいですが、そろそろ何かないのかな。

犬夜叉 スペシャルCD

今週のサンデーにドラマCDの情報がちょっとだけ載ってましたが、3月28日発売の 殺生丸版と4月4日発売の 犬夜叉版、ジャケットと声優さんのコメントだけが違うのかと思ってましたが、ドラマCDの内容自体が違うんですね。結末だけ。逆に言えば結末以外は「同じ」ってことですね。全然内容の違うものを2枚出すなら2枚とも買うだろうけど、結末違うから二枚買ってね★と言われても・・・やるせないこのきもち~♪

サンデー494話「ふたつの世界」感想

更新しました。

どろろ (1)今、劇場版映画もやってますが、手塚治虫の漫画、どろろを読みました。なんとなーくは知ってたけど、この漫画はサンデーで連載されていた漫画なんですね。

そして読んで、留美子先生が犬夜叉を描くにあたり、この漫画にとても影響されているんだなーと感じました。舞台は室町時代末期、妖怪がいて、百鬼丸とどろろが旅をして、四魂の欠片の代わりに百鬼丸の取り戻すべき体のパーツがある・・・と。実際にそっくりなエピソードもあったし、基本的な世界観もほぼ同じと言ってもいいでしょう。「どろろ」の連載開始は1967年ということなので、ちょうど留美子先生もこの漫画を読んでらっしゃったんでしょうね。

Powered by
Movable Type 3.35