メイン

2006年05月 アーカイブ

犬夜叉成分解析マッスィ~ン

かなり報告が遅れましたが、トップに付けておきました。成分は犬夜叉っぽいもの100個です。変なのも混じってるかもしれません。

リンクも追加させていただきました!

ツイスト勝平

昨日久々に「コナン」を見たら、ちょうど勝平さんが出てらしてラッキ~。で、勝平さんのブログを見たら、ツイストパーマをかけた勝平さんが。モッファン加減が素敵でした。

サンデー456話「梓山」感想

更新しました。

辻谷さんがおたくを・・・

「週刊人物ライブ・スタメン」の中国のおたく特集で、犬夜叉のコミックが映った時に「ナレーション辻谷耕史」の文字が。ミラクルですね!?特集全部見ましたが、犬夜叉のコスプレをしている人はいなかったかな。

犬夜叉45巻

さて。明日は犬夜叉45巻の発売日ですね。439話「溶命樹」から448話「瘴気の傷」まででしょうか。表紙は奈落と魍魎丸、それを見守る犬夜叉か・・・と思ってたんですが、小学館の詳細ページで見ると、どうやら犬夜叉単体のアップのようで。ぢっと見てる犬夜叉、ってところでしょうか。

Inuyasha Date Book 2007.

Inuyasha Date Book 2007.6月にInuyasha Date Book 2007.という本が出るようです。ドイツのアマゾンを見る限り、来年(2007年)のカレンダーのようですね。14ページ、サイズは230x298mmでしょうか。しかももう現地では発売されてるっぽいです。アマゾンの洋書コーナーは、もう来年のカレンダーがたくさん出てるんですね。今年まだ半分も終わってないのに。

サンデー

サンデー読んできました。感想は後ほど。コミックはまだ来てない。あとリンクを追加させていただきました!

サンデー457話「梓山の精霊」感想

更新しました。懐かしい絵が出てきたので、奈落の代わりにトップに置いてみました。

芥川竜之介よりも奈落

やっぱり強いぞクモの糸  人間ぶら下げ、実験で証明(岩手日報)

蜘蛛の糸で、真っ先に奈落を思い浮かべた私って・・・。しかし蜘蛛の糸って凄いんですね。奈落もしつこいわけだ。

サンデー第458話「桔梗の幻」感想

更新しました。

犬夜叉コミック45巻感想

犬夜叉 45 (45)犬夜叉45巻のプチ感想です。

表紙は犬夜叉。いつもは複数人がいる犬夜叉の表紙ですが、犬夜叉単独の表紙は40巻以来、2回目でしょうか。内容は特別に犬夜叉だけが活躍しているという部分ではないんですが、やはり奈落の全裸ショーを見ての表情なのか・・・?某漫画のように、毎回一人ずつ、順番に描いていく企画の始まりではないですよね!?それならそれで面白そうではありますが。

カバー折り返しのカラーは奈落feat.溶命樹。溶命樹の毒々しい赤色に比べ、奈落はにやりともせずに静かな表情で、ちょっとドキッとしてしまいます。構図的に見て、奈落が喰われてる時なのでしょうか。いや、こんな表情で喰われる人はおらんだろう。殿のこの襟立て衣装も、もう見納めですかね。裏表紙は傷だらけの鋼牙。犯人は赤子だっ!

内容は、やはり奈落全裸ショー。奈落復活のための序章とでも言いますか。奈落の溶命樹ゲットに続き、魍魎丸との親子喧嘩。でも45巻を読み終えて印象に残ったのは、その戦いに勝って生まれ変わった奈落よりも、その心臓を取り戻した奈落に向けて風穴を開いた弥勒でした。時が来れば迷うこともなく命すら投げ出す覚悟。漂々とした態度の裏に、こんな重い決意が隠されてる、弥勒のキャラクターとしての魅力です。

来週のサンデー

ウェブサンデー更新されてました。6月7日発売のサンデー27号は、犬夜叉が巻中カラーのようですね。予告ページには思いっきりネタバレあるので注意。

Powered by
Movable Type 3.35