メイン

2005年08月 アーカイブ

高橋留美子劇場の本

明日はいよいよキャラソンの発売日ですね。感想は・・・書くかもしれません。

一応「犬夜叉」サイトなので、留美子先生の全ての作品についてチェックしているわけではないのですが、アマゾンを見てたら先日2冊、留美子先生関連の本が出版されていました。どちらも未読なので、実際どんな本かは分かりませんが・・・。

高橋留美子傑作集 赤い花束高橋留美子傑作集 赤い花束
ビッグコミックオリジナルに掲載された短編を収録したコミックのようです。留美子先生は犬夜叉の連載を休むことなく、「高橋留美子劇場」と称して毎年一本ずつ漫画を描いてらっしゃいますよね。この本には「日帰りの夢」「おやじグラフィティ」「義理のバカンス」「ヘルプ」「赤い花束」「パーマネント・ラブ」が収録されているとのこと。

高橋留美子劇場副読本-Oの悲劇、Oの喜劇高橋留美子劇場副読本-Oの悲劇、Oの喜劇
高橋留美子劇場「副読本」とありますが、ファンブックのような感じでしょうか?小学館のサイトでやっていた例の「おじさんアンケート」の結果発表もあるようです。留美子先生のロングインタビュー&語り下ろし全作品解説も掲載とのこと。本の表紙からして「おじさん100%」って感じですね。

キャラソン投票結果

サイト内を微調整。これからカレンダーは情報を箇条書き風にまとめるスペースにしたいと思います。それからキャラソンの投票も締め切りました。詳しい結果はトップ→投票結果に。たくさんの投票どうもありがとうございました!

Q.3枚出るキャラソン・シングルCDの中で期待しているのは?
全889票 (2005年6月2日~8月2日)

1位 犬夜叉 feat.かごめ(282票)
2位 弥勒 feat.珊瑚&七宝(265票)
3位 殺生丸 feat.邪見&りん(184票)
4位 むしろこのキャラのを出して欲しかった(92票)
5位 キャラソングは嫌・・・(66票)

そしてまた新しい投票を始めてみました。「奥義乱舞2が出るとしたら、新しく登場させて欲しいキャラは?」・・・あくまで仮定の話ですが・・・

エイベックスのサイト

渡辺久美子(七宝)さんのインタビューが掲載されています。「珊瑚役の桑島法子です」とありますが、何なのこの間違いは。合ってるけど間違ってるよ。もしかして七宝ギャグ!?次回は成田剣(殺生丸)さんのインタビューだそうです。お丸兄貴。

2005年のカレンダー

Inuyasha 2006 Calendar米国版Inuyasha 2006 Calendarがもう出てますね。24ページ、お値段のわりにはえらく豪華。まぁ、アニメ絵なんですが・・・。

今年は日本版のカレンダーは出るんでしょうかね。ちょっと気になります。今年のカレンダーの事は2004年08月31日の記事で書いてるので、もう少ししたら分かるかも。

キャラソンシングル感想

蒼き野生を抱いて(犬夜叉feat.かごめ)と、風のなかへ(弥勒feat.珊瑚&七宝)と、業(殺生丸feat.邪見&りん)。キャラソン3枚の感想です。

とりあえず3枚とも極々普通(?)の曲になっていて、ちょっと拍子抜けしてしまいました。「正統派」といえばそうなのですが、もう少し「遊び」の部分も入れて欲しかったなーと思います。遊びの部分、ギャグという意味もありますが、こう・・・ニヤリとさせてくれるような何かを。濃い何か。とりあえず今っぽいわけでもなく、普通の歌手だったら歌わないであろうような曲を、キャラが普通に歌う・・・まあキャラがそのキャラなりにそれらしく歌っているので、そのキャラが好き!という人には嬉しいシングルだとは思うんですが・・・。

曲は実質、各キャラ一曲ずつなのが残念です。せっかくシングルで3枚出すのだから、せめて3曲ずつは入れて欲しかったですね。いっそアルバムにしてもっと多くのキャラクターに参加してもらうとか。

先日からやっていたキャラソンの投票で、ドラマアルバムの方がいいと仰ってた方がいましたが、私もそれには賛成です。「嵐と祭りの宝来島」・・・のことは忘れて、「地獄で待ってた七人隊」のようなドラマアルバムを。あのCDは折に触れて聞き返しますが、何度聞いても楽しいし、笑えます。蓬莱島も部分的には良いと思うんですが、七人隊の方は脚本がちゃんとしてるし、何より役者さんとキャラの特性を上手く引き出してると思うので。いっそこっちをシリーズ化すればいいのになーと。

41巻発売

見事に買い忘れてしまいましたが、今日は犬夜叉41巻の発売日でした。あーちゃんと本屋へは行ったのに・・・!

エイベックスのサイトのインタビュー

エイベックスのサイトが更新されていて、殺生丸の成田剣さんのインタビューが掲載されてます。次回はりんの能登麻美子さんだそうです。とりあえず、キャラソンに関わった方は全員インタビューが掲載されるんでしょうか。だとしたら、残すはかごめと邪見かな?

今日気がつきましたがその1。「インタビュー」というコンテンツが追加されていて、今までの声優さんたちのインタビューも読めるようになってますね。いつの間に・・・。

今日気がつきましたがその2。エイベックスのアクセスランキングで犬夜叉が6位になってますね。仮面ライダー響鬼より上ですよアナタ。

障害が・・・

サイトの方、今の時点で丸一日繋がらないみたいですね。ディスクの障害だそうですが、いくらなんでも障害長すぎ。果たしていつ直るのか・・・。というか、直してるのか・・・。

サイト復旧!

今日はサイト復旧してて良かった・・・。結局は30時間近くもサイトに繋がらない状態だったようですね。御迷惑おかけしました。

映画「紅蓮の蓬莱島」のDVD

いよいよ映画「紅蓮の蓬莱島」のDVDの発売も来週26日と迫ってきましたが、東宝のサイトにレンタルの特集ページセルDVDの特集ページが出来てますね。セルDVDの詳しい特典も掲載されています。

本編DVDの特典
・未公開シーン
例の幻のエピローグですね。
・ハイブリッドムービー
これは奥義乱舞に収録されていたのと同じムービーでしょうか。
・犬夜叉名場面・名台詞集
2004年12月のイベント「犬夜叉 大感謝祭!」で使用された映像。
・特報、予告編、テレビスポット集
・設定資料集(静止画)

ドラマCD
2004年12月10日、17日に「アニメスクランブル」で放送されたオリジナルラジオドラマ「紅蓮の蓬莱ランド」。出演は山口勝平、雪野五月、渡辺久美子、日高のり子、長谷川のび太。

初回封入特典
高橋留美子先生描き下ろしミニサイン色紙。桔梗と犬夜叉の絵。

それとこれは頂いた情報なのですが(ありがとうございます!)、犬夜叉のハイブリッドムービーは、ガッシュの全員サービスのDVDにも収録されていたそうですね。勝平さんと雪野さんの豪華紙芝居なので、たくさんの人の目に留まるのはうれしい事です。

サンデー420話「銀禍の死」、421号「同化」感想

初めてのことのような気がしますが、2週ぶん個別ではなくまとめて書きました。すみません。

リンクも追加させていただいています。ありがとうございます。

犬夜叉41巻感想

犬夜叉 41 (41)なーんかだらだら買いそびれるのでアマゾンで注文したら、しゅばっとペリカンのお兄さんが持ってきてくれました。犬夜叉コミック41巻。

表紙はサンデーに掲載されていた通り、犬夜叉と白夜。白夜の着物はまぁ普通だけど、羽織が異様に派手派手ですね。地味系の色の組み合わせでの派手さ。蜂系か。それから白夜はちゃんと口紅もアイラインもしてる・・・と。裏表紙は注目のコンビ、桔梗と琥珀ですね。すっかり二人で居る姿が板についてます。中身は殺生丸様がちょうど暴れてらっしゃる場面。次の巻にもつながる暴れ方なので、42巻では是非殺生丸様を表紙に・・・!

しかし犬夜叉のコミックも41巻なんですねー。余裕でらんまを抜いてます。今サンデーでは43巻の冒頭あたりをやってますが、この感じでは50巻までいきそうな勢いのような雰囲気かも!?

犬夜叉フィギュア発売延期

犬夜叉かごめのフィギュアの発売が、またしても延期になってます。8月から、今度は9月中旬ということです。これを受けて殺生丸弥勒珊瑚も延期になるんでしょうか。いっそ全部同時発売とか・・・。

今週末は遂に映画のDVDが出ますね。同じ日にオペラ座の怪人のDVDもでるんですが、さてどちらから見るべきか。

サンデーグッズショップ

サンデーグッズショップがそろそろオープンするようです。メルアドの登録が8月31日(水)17:00からで、実際に買い物できるのは9月1日(木)17:00~9月15日(木)12:00ということです。今回犬夜叉関連で買えるものは、テレカ、クリアファイル、トートバッグ、クリアポスター。もしかしないでも、前回とほぼ同じラインアップのようで・・・?

今週のサンデー

サンデー読みました。留美子先生のコメント。

>来週、甲子園に行きます。

本誌掲載とのタイムラグもあるし、思わず高校野球かと思ってしまいましたが、やっぱりこれって阪神タイガースのことですよね。来週の阪神戦とは、28日の巨人戦か、30、31、1の中日戦か。やっぱり巨人戦かな・・・?

アマゾンから映画「紅蓮の蓬莱島」のDVDを発送しましたとメールが来ました。発売は遂に明日ですね!楽しみじゃ。幻のエピローグ。あとドラマCDも。

サンデー422話「鉄砕牙の炎」感想

今週は当日更新だ! 少しやる気が復活してきました。全て殺生丸様のおかげです。ありがとう。そして大好きさ。

映画「紅蓮の蓬莱島」DVDぷち感想

映画「紅蓮の蓬莱島」のDVD見ました。とりあえず「幻のエピローグ」ですが、分かってはいましたがほんの短いシーンなんですね。でもこれが有ると無いとでは、映画の印象が変わる・・・とまではいかなくても、あと味が随分違ったような気がします。映画館でこのエピローグ付きの映画を見たかったな~。犬夜叉と半妖の子供たち、というテーマからしても、これは絶対にあるべきものだと思いました。

映像特典。ハイブリッドムービーは、ゲームのやつより音が良いですね。名場面集は、アニメをずっと見続けたファンとしてなかなか面白く見せて頂きました。懐かしい。思わず自分でも選びたくなりました(^^;) そういえば、そろそろアニメが終了して一年になるんですね。早いものです。

リンクに2件お迎えしました。

Powered by
Movable Type 3.35