メイン

2004年09月 アーカイブ

映画「犬夜叉 紅蓮の蓬莱島」事前情報のまとめ

小出しに出てくる映画関連情報。新しい情報は随時追加していきます。

映画「犬夜叉 紅蓮の蓬莱島」 2004年12月23日公開

Fire on the Mystic Island

監督=篠原俊哉
脚本=隅沢克之
キャラクターデザイン=菱沼義仁
音楽=和田薫
アニメーション制作=サンライズ

犬夜叉=山口勝平
日暮かごめ=雪野五月
弥勒=辻谷耕史
珊瑚=桑島法子
七宝=渡辺久美子
桔梗=日高のり子
殺生丸=成田 剣
邪見=長島雄一
りん=能登麻美子

龍羅=神奈延年
凶羅=飛田展男
獣羅=草尾 毅
剛羅=西前忠久
浅葱=折笠富美子
橙=小林ゆう
緑=木内レイコ
紫苑=清水香里
萌黄=増田ゆき
藍=本井えみ

奏=伴都美子
斉天=陣内智則
紅邪鬼=斎賀みつき
長老=緒方賢一
男A=大渡亮

高橋留美子先生
・シナリオ会議に参加
・四闘神のキャラクター設定

エンディングテーマ=楽園 by Do As Infinity

連動企画ドラマCD嵐と祭りの宝来島(12/8)


関連サイト
映画「犬夜叉 紅蓮の蓬莱島」Official Site
WEBサンデー内特集ページ
犬夜叉映画4制作日記
YTV内映画特設ページ

同時上映劇場版 とっとこハム太郎 ハム太郎とふしぎのオニの絵本塔

2004年8月21日特製クリアファイル付き前売り券発売開始。全国限定5万枚(先着順)
2004年12月8日CD連動企画「嵐と祭りの宝来島」発売
2004年12月8日エンディングテーマ楽園 by Do As Infinity発売。初回特典:犬夜叉ステッカー封入。
2004年12月12日小学館の試写会(東京&大阪)
2004年12月12日 映画公開記念「犬夜叉 大感謝祭」(日比谷野外音楽堂)
2004年12月22日CD 映画「犬夜叉 紅蓮の蓬莱島 音楽篇」発売
2004年12月23日公開映画公開


事前情報のまとめ(公式サイト、雑誌等より)------------------

蓬莱島
・50年に一度現れる不老不死の島
・形は鬼の頭のようにも見える
・中国の皇帝も不老不死を求めて探した
・対岸の人びとを島の鬼が襲った
・時の流れを越える力を持つ
・かつて妖怪と人間がともに生き、栄えた、永遠の楽園だった
・50年前妖怪により破壊された
・犬夜叉と桔梗はこの島で妖怪と戦った
・その事件が戦国の世に繋がり動き始める
・再び現れた島には犬夜叉の過去を知る半妖の子供たちが助けを求めていた
・蓬莱島の地形のモデルはギアナ高地
・蓬莱島のモチーフは徐福伝説とスコットランドの伝承にある100年に一度現れる村
・島の護り巫女奏=奏姫?

鳴動の釜
・蓬莱島奥深くに鎮座する霊力が宿る大釜
・50年に一度人間界とつながる時、釜はいけにえを求める
・魂の再生=強大なパワーの源?
・古代遺跡のカマ棺(=死後の世界での復活を願うもの、不老不死?)と関係がある?

四闘神
・神を名乗る妖怪
・4人の兄弟
・島に隠された秘密を握る
・半妖の子供たちが島に囚われているのはこの者たちの仕業
・鳴動の釜を悪用?
・殺生丸とも100年以上前に戦ったことがある
・龍羅(りゅうら)
=長男。青髪。蓬莱島の首領。青い目。武器は風刃牙と雷刃牙の二刀流。
・凶羅(きょうら)
=次男。お蝶夫人風。紅雀鬼奥義が武器。灼熱鳥を操る。炎を操る扇の使い手。言葉は丁寧、趣は残酷。殺生丸と戦う。
・獣羅(じゅうら)
=三男。虎柄の男。白い目。斉天砲が武器。荒々しく好戦的。体術も得意
・剛羅
=海亀。藍を襲っている時に犬夜叉と出会う。水中から攻撃。人間の姿にもなる、50年前桔梗の血を吸った。
・四闘神討伐をかつて犬夜叉の父が命令していた

半妖の6人の子供たち。それぞれ名前の色の髪の子
浅葱(あさぎ)
=(折笠富美子)年長。責任感が強い。
緑(ろく)
=橙と双子。性格もそっくり。犬夜叉をからかって殴られる。
橙(だい)
=緑と双子。わんぱく、生意気。犬夜叉をからかって口論に。
紫苑(しおん)
=緑&橙と同い年。臆病だったが犬夜叉との出会いで変化。
萌黄(もえぎ)
=おとなしい。蓬莱島情報に詳しい。
藍(あい)
=(本井えみ)年少。蓬莱島から逃げ出して犬夜叉に助けを求める。50年前にも犬夜叉と出会っている。

刻印
・藍以外の半妖の子供たちは四闘神から背中に刻印を受けている
・これが消えない限り島の外には出る事ができず、生贄になるのをまつのみ
・犬夜叉と殺生丸の背中にも刻印が浮かび上がる

別れの歌
・半妖の子供たちに伝わる童謡
・鳴動の釜にも刻まれている
・諷歌倒語(そえうたさかしまごと)の歌?諷歌=本来の意味を隠し違うものに例える、倒語=言葉を逆にする
・歌詞は監督夫人作

(歌詞)
父は言われた
妖しの手は護りの手
母は言われた
人の手あるは、
育みのため
両の手合わせ 扉を開き、
紅蓮の中に 汝(なれ)を返す
別れの歌に 我は祈る
汝(な)が子らを
光となりて守り給え

・子供たちから見た頼もしい、ヒーローらしい犬夜叉が見られる
・桔梗の秘密?
・鎧姿の桔梗が登場
・冒頭、メインタイトル前後にはアクションシーン
・桔梗は重要な役どころだが出番は多くはない
・殺生丸も父絡みの因縁で(?)登場
・犬夜叉と四闘神にも50年前からの因縁があった
・桔梗が四闘神の見方をする
・蓬莱島の蛍は騒乱の犠牲者
・ゲストキャラが劇中歌(別れの歌?)を歌う(エレニ・カラインドルーなイメージ。切なく、痛いような寂寥感)

・沖縄の離れ島からヒントを得ている
・二本立てのため上映時間は去年より10分程度短め
・映画第四弾ということで「4」にちなんだものが
四闘神
四角関係=犬夜叉、かごめ、過去の桔梗、現在の桔梗
四つのアイテム=斉天砲、紅邪鬼扇、鳴動の釜、?

ファンタジー

今日はハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の発売日だったんですね。朝から特設売り場みたいなものまでできてて、しかも買ってる人もけっこういました。多くの人が「面白い!」と言ってる物はとりあえず見てみればそれなりに楽しめる・・・この公式を激しく打ち砕かれた映画がハリー映画第一弾だったので、もちろん私は買いませんでしたよ。私には漫画のファンタジーがお似合いさっ!

シム日記

シム→日記。かごめの妄想シム日記をアップしました。このタイトルはかごめの戦国日記を意識してみたんですが・・・言われても分かりづらいですね。今回かごめには犬夜叉にプロポーズするところまでさせたいと思っているのですが、さてどうなるか・・・。

はじめてのシムピープルという3000円程度の低価格版が9月16日に出るようですね。これには「シムピープル(本体)」と「ハッピーライフ!データセット」「パーティーフィーバー!データセット」「ラブラブデート!データセット」が入っているそうですが、どうせ買うなら去年12月に出たシムピープル完全版2の方がおすすめです。こっちの方ははじめてのシムピープルにプラスして「バケーションデータセット!」と「ペット&ガーデニング!データセット」が入ってますしね。このシムピープル完全版2が今一番お買い得なソフトなんじゃないかと思います。で、同じ16日にはシム2も出るんですよね。こちらはシミュレーションゲームとしては格段進んでると思いますが、カスタマイズという点からはやっぱり様子見してしまう私です。

感想更新

アニメ164話「最強の敵七宝宿り蛹」感想をアップしました。

清風明月のジャケット絵

アマゾンで来週発売のCD BEST OF INUYASHA 清風明月-犬夜叉テーマ全集 弐-DVD付初回限定盤のジャケット絵が見られるようになってます。今回も留美子先生の絵です。今回は犬夜叉一行勢ぞろいですね。

辻谷さんのサイトが更新され、アニメ犬夜叉最終回の事について触れられています。9月10日に発売される雑誌声優グランプリで「犬夜叉テレビシリーズ終了にあたって」という特集があって、犬夜叉一行の声優さん五人の対談が載るそうです。

映画「犬夜叉4」制作日記も着々と更新されてますが、現在の進行状況だけでなくて映画全体のことを語ってらっしゃるのが面白いですね。そういえば今週のサンデーには映画4のポスターが付いていましたが、今回のキャラクターデザインはいつもの映画とは違うんでしょうか。アニメ絵みたいですが。留美子先生の映画ポスターもあるのかどうかも気になるところです。

感想とシム日記

サンデー375話「胸の穴」の感想をアップしました。

かごめの妄想シム日記、03と04を更新しました。写真全部整理しましたら、かごめの妄想シム日記は39までになりました。写真に文章も付けてできた分をちまちまアップしていこうと思ってます。まー、予想もつかなかった結末になってしまいましたが・・・。いろんな意味で血の気が引きました。

今日のボーボボで清風明月-犬夜叉テーマ全集 弐のコマーシャルが何度か流れてました。犬夜叉かっぺいさんのナレーション入りのコマーシャルを違う放送局で見ると不思議な感じですね。

明日のアニメ新聞タイトル

アニメ165話「消えた妖気神無が抱く真実!奈落を倒す最大の手がかり」

おお、いきなり神無と来ましたか。アニメも明日と13日の残り3話です。

シム日記

かごめの妄想シム日記、05と06を更新しました。シム以外にも色々とやりたい事あるんですが、どうもイマイチ調子が出ないのでしばらくはまったり。

シム日記

かごめの妄想シム日記、07と08を更新しました。

9月のプレゼント

YTVのサイト、9月のプレゼントが応募開始です。9月のプレゼントは6日放送の犬夜叉のツボだけで応募できます。プレゼントは明日発売のCD BEST OF INUYASHA 清風明月-犬夜叉テーマ全集 弐でした。そう、明日発売ですよ。商品の内容といい発売のタイミングといい・・・。

スワッチのアニメ日記はまだ更新されてないですね。

一旦お休み

ウェブサンデーが更新されています。犬夜叉のページで「今週で一旦お休みとなるTVシリーズの最終回スペシャル」とありますが、「四年間応援してくれて有難う」じゃなくて「一旦お休み」とは、つい深読みしてしまうのですが・・・。スワッチさんといい、このサンデーのサイトといい、お約束のように次があるような表現をするのはどうしてでしょうね。アニメの最終回ってこんなものなんでしょうか。まぁ普通に考えれば「何か」ある程度具体的な話があるとしか思えないのですが・・・。

ベスト・オブ・犬夜叉

スワッチのアニメ日記が更新され、アニメ最終回の事について書かれてますね。最終回の話の内容は、やっぱり原作どおりに限りなく近い、そんな印象なんですが・・・。

そして遂に発売されましたCD BEST OF INUYASHA 清風明月-犬夜叉テーマ全集 弐。通常版も出てますが、やはりDVDが付いた限定版でしょう。CDにDVDが付いているというよりも、DVDにCDが付いている、そんな感じです。単なるアニメ犬夜叉好きとしてはむしろDVDだけでいいですよ。ほんとに。ノンテロップのアニメのオープニングとエンディング、これを見ているとそのアニメを見ていた時の色々なことが思い出されます。全くいい時期に出してくれるもんだ。寂しさと嬉しさと・・・。

シム日記

かごめの妄想シム日記、09と10をアップしました。

サンデー買いました。本屋でパラパラめくって「載ってないっ」と思ったら、意外と前の方に載ってたんですね。最近掲載順位が後ろの方ばかりだったから、妙な慣れがありましたよ。やっぱり犬夜叉は前の方がよく似合う・・・v

鉄砕牙ツアー

サンライズのサイト、9月13日のところに「最終話」の言葉が追加されてます。うん。次の放送で最終回なのですよね。1時間スペシャルなので予約録画には注意せねば。

雪野五月さんのサイトで、雪野さんが恒例の「鉄砕牙ツアー」について少し書かれています。台風18号の影響で2日間足止めされたとあるので、9月の頭に沖縄(宮古島)に行かれたんでしょうね。台風18号が沖縄に来たのは9月4~5日あたりだったと思います。雪野さんのサイトでは以前の旅行の時のようにまた写真つきのレポも期待できるようなので楽しみです。余談ですがスワッチのアニメ日記。9月8日付けで「これから沖縄に行く」と書かれた時点ではもう行かれてたんですかね。以前のレポでは声優さんたちに加え、留美子先生や和田さんも参加されていたはず。今回は・・・?

アニメ最終回新聞タイトル

犬夜叉最終回スペシャル!
「殺生丸と神楽奈落の心臓白童子命令巨大鬼の腹でギリギリ最後の決闘二人の絆!四魂のかけらを使え!!」

いよいよアニメ犬夜叉も明日で最終回。最後の最後までお約束の意味不明な新聞タイトルありがとう。「殺生丸と神楽/奈落の心臓/白童子命令/巨大鬼の腹でギリギリ最後の決闘/二人の絆!四魂のかけらを使え!!」 かな?「殺生丸神楽奈落心臓白童子命令巨大鬼腹中極限最終決闘二人絆!四魂欠片使用!!」こういうのはどう?

ところで和田さんのサイトからですが、映画4のサントラは例年通り出る予定のようですが、TVアニメ版のサントラは「音楽篇参」で終わりのようです。

アニメ終了

昨夜アニメ犬夜叉が終了して一夜明け、ぐるっと公式サイトをめぐってみました。

YTV:
放送終了直後から、速攻で「犬夜叉の放送は終了しました」とアニメページ、番組ラインアップの最下部に犬夜叉バナーが移動・・・。サイトも映画の宣伝ばっかりに。しかも公開日間違ってる!(現在は修正済み)スワッチのアニメ日記も更新されています。ああそれと「クイズ」コンテンツは結局消えましたね。なんだったんだ。

和田さん:
掲示板に終了に寄せてのコメントがあります。「ひょっとするとその熱い想いで何かの形で復活するかも」と嬉しい言葉も。犬夜叉関連の公式サイトには、お約束のように将来に向けて何かしら明るい言葉がならんでますね。やはりこれはかなり期待できそうな感じですかね。「何かの形で」ってやっぱりOVA?それともドラマCDの事をさしてるのかな。

ガッシャーさん(映画4制作日記):
アニメ最終回パーティについて書かれています。

渡辺久美子さん:
アニメ終了についてはまだ書かれていないようですが、鉄砕牙ツアーのレポと写真が。初参加だったんですね。「読売テレビ犬夜叉ファンクラブ」っていいですね。

とりあえず公式関係で確認できたのはこれぐらいかな。まだあったら教えてください。

最終回の感想は作成中です。

アニメ最終回感想

最後のアニメの感想をアップしました。アニメの感想を書くのもこれで最後かな~。アニメの最終回後、チラチラと各所を覗いてみましたが、うちはまぁ、静かなもんですね・・・いいのかね。

あ、そうそう。アニメの終了で気が抜けて、17日のコミック37巻を忘れてはいけませぬ。

声優グランプリ

犬夜叉一行の声優座談会が載っている声優グランプリ今月号を買いました。カラーじゃないのが残念ですが、内容は興味深いです。感想は後日。

サンデー377話「使命」感想

更新しました。いつもは「アニメの前にはサンデー感想アップしないと~!」という感じでやってたんですが、もうアニメはないのですよね。やっぱ寂しい・・・。

映画4のサイト

YTV映画サイトができてます。中身はまだ何もありませんが、これから増えていくのでしょうね。

シム日記更新

かごめの妄想シム日記もやっと半分です。今回はかごめが大活躍というか、暴れまくってますね。

サイトの更新は、サンデーの感想画等描きたいのですが、原作がシリアス展開なだけになかなかパロディにしにくかったり。まぁ何か思いつけばやりますが・・・。寂しい月曜日ですね。

犬夜叉初のノベライズ

犬夜叉コミック37巻買いました。表紙は朔犬、殺生丸さま、そして御霊丸ですね。御霊丸は修験者らしく(?)色黒ですね。ただ単に地黒というだけかもしれませんけどね~。でも魍魎丸になったら色黒ってわけでもないですね。髪も黒髪から銀髪になってるし、犬夜叉みたい。で、本の帯には、

「犬夜叉」初のノベライズ!!今冬発売予定!!

と、あります。冬にノベライズ。やはり映画4の、でしょうか?ジャンプ作品では映画公開とほぼ同時に小説版も発売されるようですが・・・ナルトとかワンピとか。犬夜叉だったら「銀色の豊かな髪を風になびかせ、神妙な顔をした犬夜叉がなんたらかんたら」となるのでしょうか。小説読むのはあまり得意じゃないですが、ナルトのノベライズをチラリと見た限りではそんなノリだった気がします。

来週のサンデー

9月29日発売のサンデーは犬夜叉が表紙&巻頭ですね。表紙の方はウェブサンデーで見ることができますが、犬夜叉一行勢揃いで秋らしい感じです。「映画特別試写会ご招待記念」とか書いてありますが、もうそんな季節でしたっけ。監督のブログで絵コンテがどうのとかいうのを見ていると、映画1の嫌な記憶が蘇ってきたりするのですが!とにかくまぁ、期待しています。

犬夜叉映画4劇中歌

映画4のブログで書かれていますが、映画4ではゲストキャラが劇中歌を歌うそうですね。ゲストキャラって・・・敵キャラでしょうか?それともお約束のような芸能人キャラ?監督のイメージではその曲はエレニ・カラインドルーなイメージだそうですが、切なく、痛いような寂寥感・・・それならむしろゲストキャラと言うよりも桔梗に歌って欲しいかも。ああ、もちろん劇中歌は和田さんが作られますよ!

*エレニ・カラインドルー[ELENI KARAINDROU]
ギリシャの作曲家さんです。「トロイアの女たち」「戦場のフォトグラファー」「永遠と一日」等の映画の音楽を担当されています。IMDBの仕事リストはこちらこちらで曲が視聴できます

あと主題歌も正式決定はしていないようですが、かなり煮詰まってる感じですね。楽しみです。

サンデー378話「大蛇の巣」感想

正直言って、少々脱力してます。アニメ犬夜叉が終って以来。やっぱり失くして初めて分かるなんたらかんたらですね・・・。ふぅ。明日は月曜日。

奈落と桔梗

トップ絵を久々に。元の絵は絵置き場→普通の絵にアップしておきました。殿・・・。

映画4試写会

ウェブサンデーからですが12月12日(日)に東京と大阪で映画の試写会が行われるそうです。今週出るサンデーで募集があるみたいですね。毎年行われていた福岡、札幌、名古屋での試写会は無いのでしょうか。ああ・・・。

犬ハム

絵置き場→映画に犬ハム・ザ・ムービーの落書をアップしました。ええ、映画4のポスターを意識してますとも。本当は色も塗りたかったのですが、どこにどんな風な色を塗ればよいものかと悩みましたのでもう塗りませんでした。ハムスターって服着てないから妙なとこで照れるのですよ・・・丸ハムさまとか。

シムプレイ記

シムのプレイ日記、そしてぽぜに1枚追加しました。こちらはプレイ日記の補足というか、そこから派生したものです。

映画4制作記のブログは実に細かく製作過程を記録されてますね。毎日読んでいて映画への期待が膨らむのですが、映画が公開されたら本とかにならないのかな。資料とかも付けてまとめたら、読み応えがあると思うのですが・・・。

Powered by
Movable Type 3.35