情報bleach最新情報bleach予定表bleach用語集bleach登場人物bleachアニメ放送bleachアニメ声優bleach映画bleach舞台bleach他資料bleachコミックbleach本類bleachDVDbleachOP&EDbleachDJCDbleachキャラソンbleachゲーム
感想bleachジャンプbleachアニメbleachコミックbleachbleach写真bleach四コマ リンクbleachここ?bleach履歴bleach投票

ジャンプBLEACH 470 - 478 感想 *ネタバレ注意*

最新コミック53巻の続きの感想です。
もうまとめて書きます。

470. Pray for Predators
471. Pray for Predators 2
472. Razoredge Requiem
473. Enemies in the Dark
474. beLIEve
475. Shades of the Bond
476. THE LOST
477. THE LOST 2
478. THE LOST 3

ここまで。

ルキア vs. リルカ

ルキアが閉じ込められたのは「デビ子」の中。
悪魔のぬいぐるみらしいです。
で、そのぬいぐるみ(着ぐるみ?)の中で蒼火墜を使ったら中で爆発。
なんという天然!
自分の鬼道で自爆とか、恋次並の高等テクニックを使ってきますね。

白哉 vs. 月島

月島の能力で、白哉の技が見飽きるほど見たものに。
自分の千本桜の刃で怪我をする白哉・・・て、なんかギャグみたいです。
ナイフでジャグリングしてたらサクッと頭に刺さる的な感じの。

月島に胸を斬られてもわりと平気そうだった白哉も、
さすがに千本桜でザクザク斬れるとダメージが大きいようです。
どうみても胸の傷の方が重症っぽいんですけど!

千本桜も駄目、鬼道も駄目という絶望的な状況から、
ページをめくってみれば吹っ飛ぶ月島の血肉ですよ。
白哉がチャドみたいなポーズで決めてます。

白哉「戦いの中で刹那の狂気に身を浸す愉しみを知った」

白哉「礼を言う。兄との戦い愉しかったぞ」

びゃっくんが、新たな扉を開いたようです。
分類的には剣八、一角的な。

白哉「兄は確かに私の恩人だ。感謝はしている。だが兄は黒崎一護の敵だ」

技を研鑽し合った恩人?
狂気の愉しみを教えてくれた恩人?

白哉「ならば私は兄が誰の恩人だろうと殺すのに瑣少の躊躇いも無い」

確かに白哉は月島に斬られましたが・・・
ブック・オブ・ジ・エンドで「恩人」と戦ってると思って戦ってた???
びゃっくんがポーカーフェイス過ぎて分かりにくっ。

栞を挟まれてるのにこうも非情に倒すことができるのは、
やっぱり白哉だからこそでしょう。
最初に自分で一護や剣八では無理だと言ってたように。
過去を変えられても、自分なら月島を倒すだろうと信じてたんですね?!

戦い終わってのこのセリフ、読者の方が驚きます。
あと白哉が超一護びいきで驚きました。
恩人以上の存在だったとは。

一護&石田 vs. 銀城

銀城の攻撃には一護の霊圧が混じってて、一護の技も使える。
ニセ月牙天衝。

この戦いでは石田と一緒の戦いなんですが、二人の噛み合わなさ加減がいいですね!
石田がいると、一護も心置きなくやんちゃな側面が出せるようです。

銀城「完現術者が死ねば、その能力の痕跡は全て消える」

ということで、月島が死ねば過去は全て元に戻る。
白哉にあれだけの怪我させられて、死なない方がおかしいんですが・・・。

「本当に戦うべき敵」

いよいよ核心です。
代行証の役目は「監視と制御」。
尸魂界が死神代行を見張るために渡されるもの。
計画の発案者はマユリ様・・・じゃなくて浮竹十四郎でした。

マユリ様に菌をつけて監視されてた石田、さすがに察しが早いですね。
しかしそんな石田に「うるせえ!!!」の大絶叫。
ナルトで言えば「黙れメガネ!(←心に残る名セリフ)」でしょうか。

うるせえ、余計な心配するんじゃねえ、信用しろって意味の「うるせえ」ですが、
この二人にはもうちょっと信頼関係が必要ですね。
石田の「味方だ」の言葉を信じない一護。
一護に余計な心配をする石田・・・って、オカンか!

代行証が怪しい、浮竹の言うことが変だと、実は気が付いていた一護は、
「わざと気付かせて俺に選ばせてくれた」と前向きに受け止めていました。
この受け止め方が銀城とは違ってる部分ですね。
一護は感謝し、銀城は道を踏み外してこのざまです。

そして、一護が選んだ道は・・・

一護「みんなを護っててめえと戦うんだよ」

やっぱり一護は「護る」が基本ですね!
戦い好きかも知れないけど、基本は「護る」!

一護の卍解。
この衣装も今までの卍解の衣装を基本に、完現術風のデザインが加わったものですね。
というか、山爺からも力を貰ったおかげか、
中心の網目が山爺の髭のリボンみたいなんですけど。
大丈夫か?!

銀城も卍解。
ベタなまでに悪そうな雰囲気に満ち溢れています。
虚の力も混じって、白一護系の雰囲気も漂わせています。

一護の決断を見届けた隊長たちは尸魂界へ帰還。
死神代行の歴史、そして一護が尸魂界に与えた変化・・・

ルキア「たった一人の不変に私の、皆の、
尸魂界の百万年の不変が悉く覆されていったのだ」

ぶわっ。
ハンケチどうぞ。

いかにもBLEACHらしい展開で泣けて来ました。
この消失編、特に後半にかけてはグッと来る場面が多いです。

銀城「お前は俺を理解したその上で俺の全てを否定するってのか」

卍解して、急に銀城さんがひとりお葬式モードに。
テンポ、展開が速いですね。

剣が折れても、這ってでも立ち上がって向かってこようとする銀城は、
藍染様にはない泥臭さを感じる敵役です。
で、モノローグでは一護に語りかけてるんですが、
同じ死神代行としてわかって欲しいという気持ちがまた泣ける。
逆になぜそこまで思いつめたのか知りたいです。

そんな場面に生きてた月島が一護に背後から襲い掛かり、
ルキアが身を呈してかばおうとしたら、ルキアの胸の小箱からリルカが飛び出し、
月島に斬られて・・・って怒涛の展開です。

ルキアの言葉に呼応したリルカ。
そして一護に救われた銀城。
あと銀城を必死で助けようとする月島。
心か・・・みたいな感じなんですけど!!!

この最後の戦い、すごいです。
特にセンターカラーの回は・・・!
そして結末も、こういう話はさすが久保先生だなーと思いますね。
あー・・・なんかすごい良かった。

戦いが終わり、死んだのは銀城と沓沢。
あと月島も・・・獅子河原に救われたけれど、死んだんですね。
ジャッキーは嫌っていた能力が消え、雪緒はちょっと性根が直りかけ、
この二人は将来社長と肝っ玉秘書にでもなるのかな。

リルカ、雪緒、ジャッキー、ギリコ、この完現術者まとめての回想です。
バトルもサクサク進みましたが、回想もサクサクです。

沓沢「私は視線で妻を殺そうと試みたのだ」

くーつーざーわー。
沓沢の話、もっと読んでみたいな!

銀城「引っ繰り返そうぜ。今度は俺達が食い尽くす番だ」

この勧誘でみんな仲間に。

月島の回想は1ページ???

銀城「お前一人か?そうか。じゃあ俺と一緒だな」
「来いよ、今日から俺たちは2人だ」

銀城のマイルド★スマイル。
こんな笑顔もできるんですね・・・できてたんですね。
そして銀城からこの笑顔を奪ったのは、笑顔が素敵な浮竹さん?!

え?
で、銀城って代行証で監視&制御されてたことに気が付いて裏切られたと失望し、
それでこんなことやってるの?

信頼していた浮竹に代行証を持たされ、密かに監視されていたのがショックで?
マユリ様なら「それぐらいやるよね、むしろそれで済んで良かったね」と思うところが、
善良な浮竹に裏切られた・・・ということでショックが大きかったのでしょうか。
特に何か事件があったわけじゃないのかな???

「(浮竹に)俺たちは嵌められたんだよ」
「俺を裏切った死神(明らかなのは浮竹)」

銀城の口から語られているのは浮竹に代行証で裏切られた恨み。
裏切られたと感じるからには、それなりの信頼関係があってこそだと思うのですが、
銀城と死神の過去、その部分はほぼ描かれていませんね。
これから???

で、ダラダラしてる間に最新話に追いつけなかったので、
次の更新で最新話の感想を書きたいと思います。

BLEACH総集編 Resurrected Souls 6 (BLEACH総集編)


BLEACH + BLEACH

BLEACH総集編 Resurrected Souls 6 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 5 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 4 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 3 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 2 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 1 (BLEACH総集編)

BRAVISM BLEACH STYLING 1BOX (食玩)

BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )

ぴえろ30周年商品第1弾!「BLEACH」ミニ色紙ぴえろ30周年BLEACH関連、ROCK MUSICAL、ジャンプフェスタグッズなど、ぴえろショップで取り扱い中