情報bleach最新情報bleach予定表bleach用語集bleach登場人物bleachアニメ放送bleachアニメ声優bleach映画bleach舞台bleach他資料bleachコミックbleach本類bleachDVDbleachOP&EDbleachDJCDbleachキャラソンbleachゲーム
感想bleachジャンプbleachアニメbleachコミックbleachbleach写真bleach四コマ リンクbleachここ?bleach履歴bleach投票

ジャンプBLEACH 339. The Deathbringer Numbers 感想

ジャンプBLEACH 339. The Deathbringer Numbers 感想

今年最後のジャンプBLEACHの感想です。
しばらく不在だった一護もここでやっっっと再登場。
にせ空座町での戦いにも一区切りついことですし、
来年早々一護の活躍を見ることができるのでしょうか。

でも今年最後のBLEACHはそのサブタイトルどおり、
十刃の上位3人のナンバーが明らかになるというのがメインイベント。
ここまで長かった!

さて先週まではアヨンを相手にしていた山爺の仕事納めです。
それはアヨンを生み出した破面三人娘へのお仕置き。

じじいと小娘の戦いは、じじいと小娘らしく・・・年季の差がありありと見える闘い。
まともに刃を交えるわけでもなく、
山爺の軽い・・・でも効果は激しい・・・ひとふりで決着しました。
三人まとめて、ひとひねり。

アヨンはかなり頑丈というか、しつこいというか、
かなりの食い下がりっぷりでしたが、その生みの親はアッサリしたもんですね。
適当に燃やされて終わりました。

アヨンを作るのに切り取った左腕もそのままに、
山爺に襲い掛かるアパッチ、ミラ・ローズ、スンスンの三人。
そしてその心意気を評価する山爺。

山爺「隻腕で挑む、その意気や良し」

で、

山爺「意気に免じて火傷程度で済ましておいてやる」

火傷程度というわりには、かなり激しい炎ですね。
山爺にとっては「火傷」でも、3人にとっては致命傷になったかも?
よくゲームとかドラマCDとかのオリジナルとかでありますよね・・・
山爺だけが笑顔で入ることができるマグマ風呂的な・・・。

ひとことで「火傷」といっても程度はいろいろでしょうが、
山爺本人は殺す気でやったわけではなさそう。
つまり手加減した、と。

つい10話ほど前の、山爺本人の言葉を思い出しますね・・・。

山爺「全霊を賭してここで叩き潰せ!肉裂かれようと骨の一片まで鉄壁とせよ」

全霊を賭してここで叩き潰せ!

全霊を賭してここで叩き潰せ!

全霊を賭してここで叩き潰せ!?

お前こそ本気出せー!

思えばあの時、誰も山爺のこの言葉に反応しなかったわけですね。
それぞれの隊長は、山爺とは長い付き合いでしょうし、
こんなオチもあるだろうと分かっていたのかもしれません。
山爺なだけに。

でも儂だったら火傷程度→三人娘は致命傷になる・・・
という、山爺ギャグだったと信じたいです。
例えじじいが若い娘に良い所を見せようとしている、という確立の方が高くとも。

そして自分の従属官、アパッチ、ミラ・ローズ、スンスンの敗戦を受け、
その戦いをたたえ、ハリベルがおっぱいを解放。
これも一種の帰刃なのでしょうか。

袖は長いのに丈は異様に短いジャケットの前をはだけると、
ハリベルの右胸に「3」の文字が。
こういう部分もアリなんですね。
ハリベルらしい位置だと思います。

最後まで体に刻んでいるはずのナンバーの位置が分からなかったザエルアポロも、
きっとザエルアポロらしい位置にそのナンバーがあるんだろうな~と、
想像せずにはいられません。

そしてほぼ胸の谷間という位置にあるナンバーを、
目をそらさずに凝視する日番谷!!!
日頃から乱菊さんで鍛えているだけあって、おっぱいを前に全く怯んでいませんね。
これは意外と重要なスキルだと思います。

ジャケットの前部分は、なんとジッパー(ファスナー)でした。
そういう素材が虚圏にもあるんですね。
スライダーに「YKK」とか書いてありそうなんですが。

そのファスナーを開くと、ジャケットの下が明らかに。
ハリベルの隠されていた顔の下半分は、まるまる仮面でした。
忍者っぽい虚の仮面ですね。
やっぱり喋る時は、あの口が開いたりするのでしょうか。
一気にゴツい感じになってきました。

そして首から胸にかけては・・・ブラジャー???
ブラジャーというよりは、巨大ニプレスという感じです。
とりあえず乳首さえ隠せればいいや・・・と。

並みの人なら動いているうちに乳首がはみ出てしまいそうなデザインなのですが、
ハリベルの場合はガッチリとボンドで固めてるくらい頑丈そう。
この衣装ならハリベル様もTO LOVEるに出れますね。

おっぱいも、ナンバーも見せたところで、本気を出すらしいハリベル。
キケンな感じがしたのか、日番谷もすかさず卍解してます。
表情が切羽詰っている感じがするのですが、気のせいでしょうか。
日番谷は一人で勝てるのか?!

京楽とスターク。
この前あれだけ「本気出せ」「イヤだ」の押し問答を繰り広げていた2人ですが、
なんか知らない間にスタークも本気を出す気になったみたいです。

なにゆえに?
いまのところ、バラガンとハリベルの従属官が負けただけなんですけど。
でも本気になってくれて良かったです。
話も進まないですしね!

で、本気を見せるってことで、スタークも自分のナンバーを披露。
スタークのナンバーは、手袋を外した左手の甲に刻まれていました。

スターク「悪いな。俺が#1(プリメーラ)だ」

俺がプリメーラだ・・・スタークかっけー!
日本人にはなかなか言えない台詞ですね。
俺がプリメーラ(PRIMERA)だ、とは!

そして京楽はスタークが第一十刃と聞き、凶悪モードに突入?!

京楽「残念だなあ・・・君みたいなのが一番だと・・・やり辛いんだよ。どうも」

こっちも「俺がプリメーラだ」に匹敵する渋かっこよさ!
ちょっと笑ってるし。
ここは京楽さんに勝って欲しいけど、
少年漫画的にそれ(オッサン大活躍)でいいのかって気もしないでもない。

でもあえて頑張れ!
すくなくとも渋さ勝負では勝って欲しいです。

それにしても浮竹と京楽。
方や大虚以下の少女、方やプリメーラとは。
これで給料同じなんでしょうか。
プリメーラ手当てとか付くのかな?

何の脈略もなく、転界結柱の柱が壊れたかと思ったら、
虚夜宮の普通の柱でした。
場面は移って、今度は虚圏の一護とウルキオラの闘い。
無言で向き合ったまま、年越し決定ですね。

とりあえず何のために2人が戦っているのか思い出しつつ、
来年の一護の活躍に期待です。

さて今週は十刃の上位三人のナンバーが明らかになりました。
去年の夏にサイトでもNo.1十刃は誰だ!?予想的投票 結果という投票をしましたが、
その時の1位はスタークでした。

読者的には、これはあまり驚きでもないのかな。
そしてバラガンが2位、ハリベルが3位という結果も、
十刃ナンバーと呼応してますね~。

バラガンはプリメーラでもないのに、異様に偉そうキャラだというのが判明。
そして「第3十刃はもしや藍染様による巨乳キャラ優先枠?」疑惑も。
京楽の見立ては当たっていたので、一応実力で選んでいるとは信じたいものです。

さて来年のジャンプは1月5日発売の2009年6・7号合併号から。
今年一年、ジャンプの感想を読んで頂いてありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!
(と言いつつ、また別件を更新予定)

劇場版BLEACH (ブリーチ) Fade to Black (フェイド・トゥ・ブラック) 君の名を呼ぶ MOVIE GUIDE (ムービーガイド) 2009年 1/15号 [雑誌]劇場版Fade to Blackムービーガイド
恒例のムック。
ポスターや久保先生&声優インタビュー、設定画集、アフレコレポなど。


BLEACH + BLEACH

BLEACH総集編 Resurrected Souls 6 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 5 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 4 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 3 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 2 (BLEACH総集編)

BLEACH総集編 Resurrected Souls 1 (BLEACH総集編)

BRAVISM BLEACH STYLING 1BOX (食玩)

BLEACH コミックカレンダー2012  (SHUEISHA コミックカレンダー2012 )

ぴえろ30周年商品第1弾!「BLEACH」ミニ色紙ぴえろ30周年BLEACH関連、ROCK MUSICAL、ジャンプフェスタグッズなど、ぴえろショップで取り扱い中